« 東北関東大震災のお見舞いを申し上げます | トップページ | 14日目 »

2011年3月22日 (火)

いざという時の脚

今朝も冷たい雨が降っています。

毎度お世話になりありがとうございます。

私は趣味で若い頃バイクに乗っていました。その頃はどれだけ速く走れるかしか考えていませんでした。そしていつしかバイクにも乗らなくなっていました。

ところが1年ほど前にまたバイクに乗るようになりました。

それは趣味でまた乗りたくなったのと、災害などの緊急時に備えてと考えたからです(本当です)。

バイクは自動車にくらべ機動性があります。運べる人数や品物の量からすれば劣るのですが、障害物がある場合のすり抜けや渋滞に巻き込まれにくい、燃費が良いなど、非常時にはうってつけの移動手段になります。

実際、今回の巨大地震の後、私が普段からお世話になっている新宿区にあるバイクショップ「PIT IN AUTO」さんでは、それまでほったらかしにしていたバイクの修理が急増しているそうです。

個人的には、高速道路を走れるサイズのバイクが、余裕があっていいと思います。

でも、バイクはなんといっても、風をまといながら颯爽と走ることこそに一番の魅力があるのだと思います。

趣味と実益を兼ねた私の駿脚です。

« 東北関東大震災のお見舞いを申し上げます | トップページ | 14日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1269637/39320443

この記事へのトラックバック一覧です: いざという時の脚:

« 東北関東大震災のお見舞いを申し上げます | トップページ | 14日目 »