文化・芸術

2012年5月13日 (日)

デザインフェスタVol.35

昨日今日のこの週末は、とても気持ちのいい五月晴れとなりました。

毎度テポカル(TEPOCHAL)をご愛顧くださいまして

まことにありがとうございます。

そんな12日(土)に、先日もお話ししたデザインフェスタVol.35に行ってきました。

Photo 晴れ渡った空に湧き立つような雲

会場に着いたのは夕方で、だいぶ人の波も引いたあとのようでしたが、会場はまだ熱気に包まれていました。

Photo_2

私が贔屓にしている遊生羅さんは、今回は3名共同で出展をしていました。

タイトルは”GOPPRO!!(ゴップロ!!)”。

Photo_3 Photo_5

完全オリジナルキャラの9人の神々のお話しですが、興味のある方はぜひ見てみてください

Photo_4 かなりのクオリティーに仕上がっていたガイドブック

売れ行きもかなりのようだったそうで、何よりです。

”GOPPRO!!”はこれからも進化していくとのこと、これからも気分転換に良いかな?

2012年5月 6日 (日)

デザフェス

この連休、みなさんどう過ごされましたか。

毎度テポカル(TEPOCHAL)をご愛顧くださり

まことにありがとうございます。

来週末5月12日(土)・13日(日) の二日間、デザインフェスタVol.35が開催されます。

今回は私の贔屓にしている遊生羅さんがまた仲間たちと出展するようです。

メインタイトルは「ゴップロ!!!」とか。

どんな作品に会えるか楽しみです。

2010年6月28日 (月)

夏越の祓

早いもので、6月ももうあとわずかで終わります。

(何か枕詞がいつも同じような気がしますが)

いつもテポカル(TEPOCHAL)をご愛顧くださり

まことにありがとうございます!

地元大塚の天祖神社では、毎年6月水無月の晦日に「夏越の祓(なごしのはらえ)」という行事が執り行われます。

Dvc00001

実は私はこの歳になってはじめて、こういう行事があることを知りました。

「形代(かたしろ)」(あの「千と千尋の神隠し」にも出てきました)に、日常知らず知らずに犯してしまう自身の罪を移して、身代わりとしてお祓いをしていただくのだそうです。

Dvc00009

千歳の延命とまでは望みませんが、家族みんなが日々を元気に過ごしていけることを願って、今年はお祓いをしていただこうと思います。

2010年6月24日 (木)

グループ展とか音楽祭とか

いつもテポカル(TEPOCHAL)をご愛顧くださり

まことにありがとうございます!

ちょっと前のことになってしまいますが、なんだかんだと芸術週間だった先週のことを少しばかり。

前半は吉祥寺で、私がファンの、遊生羅さん達のグループ展。

Dvc00018 Dvc00017

こじんまりとしたスペースでしたが、和気あいあいと、初々しさが感じられた展示でした。

お互いが刺激しあって、ひとつずつ大きくなっていくのでしょうね。

Dvc00016 帰りはもちろんハモニカ横町に寄り道

後半は地元大塚で、協賛する色々なお店での音楽祭。

Dvc00010

ライブあり、滅多に耳にできない音楽ありで、夜はとくに普段より活気づいていました。

その中でいくつかのバーに行きましたが、大塚の街が狭いのか、次から次へと人とひとが繋がっていくこと!

縁以上の何かを感じたのでした。

2010年5月17日 (月)

デザフェス

約3ヶ月もの間ブログを放置してしまいました・・・

すみませんでした。

しかしながら、本業もプロジェクトもとりあえず一息できるところまで来ましたので、ブログをぼちぼち再開していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

青空が晴れわたった週末、東京ビッグサイトでデザインフェスタ VOL.31が開催されました。

年に2回のこの催し、出展者数が8500以上、来場者数がなんと5万人を超える一大イベントです。

私がファンである遊生羅さんが今回友人と共同で初出展しました。

ライブペイントといって、その場でブースの壁に、今回のテーマである「ダリア(dahlia・花と同じ名の女の子)」を描いていました。残念ながら完成まで見届けることはできませんでしたが、完成後の(破り取った)ダリアをちょっとだけ見ることはできました。

外国の方との交流が多かったようですね。

Dvc00003 live painting   dahlia

Dvc00002 dahlia   one of origin

2009年12月 9日 (水)

adam

早いもので今年も残すところあと3週間を切りました。

いつもテポカル(TEPOCHAL)をご愛顧くださいまして

まことにありがとうございます!

Dvc00004

この作品は私が大好きな画家(作家)の作品です。

以前写真では見たことがあったのですが、昨日ようやっと実物を見ることができました。

憐れみや罪の意識、懺悔のこころや欲望・・・・

色々な、人間(?)のすべての部分を感じたような気がしました。

芸術って奥が深いんだな、と思いました。

2009年11月30日 (月)

二の酉

いつもテポカル(TEPOCHAL)をご愛顧くださり

まことにありがとうございます!

先日(遅くなってすみません)は今年最後の酉の市、二の酉でした。

今年も熊手を買いに巣鴨大鳥神社へ行ってきました。

不景気からなのでしょうか、参道は参拝客と熊手を買い求めるお客さんとでごった返し、お賽銭をあげるまでしばらく並びました。こんなに混んでいたのは、会社の熊手を買いに行くようになってから初めてでした。

Dvc00001_2 人、ひと、ヒトの参道

どちらにしても活気があるということは良いことだと思います。

みんなの願いが神頼みに終わることの無いよう、実感として景気が良くなったな、と感じられるよう、日本が、世界がなっていって欲しいと思います。

2009年11月 8日 (日)

生徒発表会

いつもテポカル(TEPOCHAL)をご愛顧くださり

まことにありがとうございます!

Dvc00002

昨日はいつもメンテナンスや改造などのサービス工事でお世話になっているメーカーさんの仕事で、朝一番から木場の現場へ行ってきました。新築現場は色々と新しい技術や仕様が採用されるので、私たちも勉強になります。

Dvc00008

午後からはちょっと仕事を抜け出して、娘の通う中学校へ生徒発表会を見学に。

この中学校は全学年の生徒と教職員が一体となって、本当に良い雰囲気です。

地元では生徒の公立学校離れが言われて久しいですが、娘はこの中学校に入学してとても生き生きしています。

Dvc00012

私にとってのメインイベントは、娘が所属する吹奏楽部の演奏発表です。

短い時間でしたが、懐かしのアニメメドレーから始まり、私たちにも馴染みのあるスウィングジャズを子どもたちが振りを付けながら真剣に演奏している姿を見て、胸の内が熱くなりました。

一生懸命って、周りの人に感動を与え、その力が大きくなって、それが自分に返ってくるんだなぁと実感しました。

2009年11月 2日 (月)

酉の市

秋も深まり、今年も残すところあと2カ月ですね。

いつもテポカルをご愛顧くださり

まことにありがとうございます!

今朝も気温がぐっと下がり、冬がそこまで来ているんだなぁと実感するようになってきました。

Dvc00004

テポカルの地元巣鴨には「巣鴨大鳥神社」があります。こじんまりとしていて普段は訪れる人もそれほど多くはありませんが、今月の2日間のイベントだけは大勢の人で賑わいます。

わたしが子どもの頃は本当に人が多く、たった数百メートルの参道を通るにもかなり時間がかかったものでした。この頃はこのような景気のためか、参拝客の足並みは鈍く、参道を歩いても前が見通せないようなことはなくなりました。

テポカルでは毎年恒例で熊手を事務所に飾っています。ただ「商売繁盛」して欲しいからでなく、毎日熊手を見て、感謝の気持ちを忘れないよう、そして自分を鼓舞させて次の一歩にしていきたいと考えています。そのような意味でゲン担ぎは嫌いではありませんし、それが少しでも景気に繋がれば(笑)と思っています。

商売繁盛はそういったことを含めた「結果」なんだと思います。

というわけで、11月からまた一歩ずつ前に進むよう頑張りますので、皆様のご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします!

2009年10月20日 (火)

お江戸最大級

いつもテポカル(TEPOCHAL)をご愛顧くださり

まことにありがとうございます!

昨夜は10月19日・20日の2日間にわたって催される秋の恒例、日本橋べったら市に行ってきました。

もともとはえびす講に因んだ市だったのが、そこで売られたべったら漬けが評判を呼び、いつしか現在のべったら市になったのだとか。

Dvc00008 人の波でごった返す目抜き通り

Dvc00007 お祭りごとはこうでなくっちゃ!

宝田恵比寿神社界隈の日本橋大伝馬町一帯が熱気に包まれ、露天の数はゆうに数百はありました。

Dvc00009 神社境内にて

ビルばかりが立ち並ぶ東京のど真ん中に今でもこんな立派な風物があって、普段あまり飲むことのないカップ酒がとてもうまい夜でした。

より以前の記事一覧