音楽

2010年6月 7日 (月)

SADO×SIENA WIND ORCHESTRA

先週末は午後から休みをもらい、久しぶりに音楽を聴きに行ってきました。

いつもテポカル(TEPOCHAL)をご愛顧くださり

まことにありがとうございます!

場所は地元の文京シビックホールの大ホール。

半年近く前から予約して手に入れた念願のチケットを手にして、いざ会場へ。

Dvc00002

吹奏楽をやっている(いた)娘たちの影響を受けなければ、私の今日のこの日はなかったのかも。

楽曲はもちろん、佐渡さんのトークには本当に魅了されてしまいます。

Dvc00001

どの曲も素晴らしかったけれど、特に印象に残ったうちの一つは”African Symphony”。

娘たちが色々な機会で演奏しているのを聴いて、それ以来とても好きになったのですが、佐渡×シエナのライブで聴くそれは、ほとんど別の曲でした・・・!

もう一つは組曲”土の歌”から”大地賛頌”。

現代の日本で忘れられている”こころ”をいつでも持っていなさいと教えられているようでした。

音楽に限らずでしょうが、このような良いモノに触れることができて、ちょっとだけこころが豊かに、穏やかになった気がしました。