現場

2014年7月 8日 (火)

美少女フィギュア製作代行MOE

Bisyoujyo

毎度TEPOCHAL(テポカル)をご愛顧くださいましてまことにありがとうございます。

またまたずいぶんとブログを放置してしまいました。

待っていてくださった方々(?)すみません、ありがとうございます!

さて、ちょっと時間が経ってしまいましたが、先日は美少女フィギュアを得意としたフィギュア代行製作会社様へ、換気設備を設置させていただきました。

【美少女フィギュア製作代行MOE】

こちらでは製作代行のみならず、製作のためのスクールも行っていて、工事にうかがった際も、数名の若い方々が一生懸命ていねいにフィギュアの製作をしていました。

今回の工事のポイントは、原状回復を考えると、賃貸ビルでもあり新たに外壁にダクト用の穴を開けることができないため、機能を損なわないよう既存の給気用開口を最大限利用しました。

また、作業する方の人数は変わるので、机上の吸い込みボックス毎に、手元で簡単に風量調整ができるようにしました。

Dsc02870a_2
機能的でありながらもリラックスして製作に専念できる明るいスタジオ

代表であるA様の妥協のない姿勢やていねいさを感じられた現場でした。

2011年5月26日 (木)

とんこつらーめん 暖家(だんけ)

毎度テポカル(TEPOCHAL)をご愛顧くださりまことにありがとうございます。

先日、中野にあるらーめん店、「とんこつ屋台 暖家(だんけ)」に行ってきました。

Dvc00003 屋台風のシンプルな佇まい

中野の目抜き通りからちょっと外れたところにあり、気を付けていないと通り過ぎてしまいそうな、隠れ家的なお店です。

こちらの看板でもあるらーめんはとんこつです。

Dvc00001

とんこつらーめんは今では珍しくないですが、こちらのとんこつは本場・本物のとんこつ味。

白濁したスープはとんこつ独特の臭みがなく、コクがありながらサッパリとしています。キレがあるとでもいったらよいでしょうか。

本当にシンプルで奇をてらわない、だからこそごまかしのきかない、真っ向勝負の一杯と感じました。

そして、なんと店主の佐々木祐滋氏は、昨年末のNHK紅白歌合戦で歌手のクミコさんが歌った「INORI ~祈り~」の作者なのです。

曲を聴いて「あーっ、この曲か」と驚きました。

お店では月一程度でライブもやっています。

Dvc00002

われながらモノを知らないって恐ろしいですね。

佐々木祐滋さんのHPやブログも是非チェックしてみてください。

http://yujisasaki.com/

そしてとても暖かみのある、本場のとんここつらーめんを味わいに行ってみてください。

夜はお酒もつまみもあるらーめん居酒屋さんです。

とんこつ屋台 暖家

中野区中野5-48-8 ロゴス中野1F

2011年5月25日 (水)

鳥一代

数日続いた雨降りも終わって、今朝は新緑がまぶしい朝です。

毎度テポカル(TEPOCHAL)をご愛顧くださりまことにありがとうございます。

先日、港区芝浦にある鶏料理店、「鳥一代」さんの工事のお引き渡しを無事済ませることができました。

こちらのお店、韓国料理として有名な参鶏湯(サムゲタン)を日本人の好みに合わせ、薬膳が苦手という方にも美味しく召し上がっていただけるよう、オリジナルにこだわっています。

11055

こちらの参鶏湯は、なんと10時間も煮込むのだとか。

今回テポカルでは、厨房の排気設備の工事をさせていただきました。

室内は窓から明りがたくさん入ってとても衛生的です。

ただ、私たちの立場からすると、それゆえ「納まり」が非常に難しいものが・・・。

限られたスペースの中でもちろん機能を犠牲にせず、メンテナンスも考えた結果、かなり手の込んだものができました。

11051

滋味あふれ、からだにも良いことずくめの鳥一代の参鶏湯。

陰ながら、そのおいしさの役に少しでも立てることを、とても嬉しく思います。

鳥一代

港区芝浦3-13-18 トーホービル2F

TEL 03-3798-3400

2009年12月 7日 (月)

S寺の現場

先週末、冬晴れの気持ちの良い青空の中、文京区にあるS寺の現場に行ってきました。

いつもテポカル(TEPOCHAL)をご愛顧くださいまして

まことにありがとうございます!

Dvc00004

こちらの現場は寛永年間に建立された浄土真宗の古刹です。

Dvc00003

庫裡を新築しているのですが、今回当社では換気工事を担当させて頂いてます。

以前からこちらの現場では、耐震補強工事や空調増強工事などでも工事を担当させて頂いており、建築さんや他の職方さんは皆さん気心の知れた良い方たちばかりです。

次回には建屋内をご紹介できると思います。あと少しで空調換気工事関係の仕上げも終わるので、引き続き安全作業で行きたいと思います。

2009年12月 4日 (金)

教会の現場

昨日は都心部にある教会の現場へ工事最終日として行ってきました。

いつもテポカル(TEPOCHAL)をご愛顧くださり

まことにありがとうございます!

Pap_0049

P1010012

P1010014

今回はOA(新鮮外気)を取り入れるガラリ部分の消音対策工事でした。

工事の規模の割には何度も打ち合わせや検討を重ね、施工するまでの時間が結構かかりました。でもその甲斐あって、狭くて作業がしづらい場所でしたが、きっちりといい仕上がりになったと思います。

既存の改修などの工事では事前の打ち合わせ、検討はとても重要です。

テポカルでは皆様のご要望に合わせた空調換気こ工事を行っておりますので、どんなことでもお気軽にご相談下さい。

2009年11月23日 (月)

麻布台の現場

昨日はどんよりした寒い1日で、いよいよ冬到来という感じでした。

いつもテポカル(TEPOCHAL)をご愛顧くださり

まことにありがとうございます!

昨日は久しぶりに、港区は東京タワーに程近い現場へ行ってきました。

Dvc00003 Dvc00004 仕上がり直前のトイレ

こちらはテナントビルの現場で、各階のトイレやパントリーを約1年かけて、順にリニューアルしていく工事です。

ビル自体は築年数がけっこう経っているのですが、今回のリニューアルで本当に見違えるようにピカピカになりました。

トイレというと暗いイメージを持たれるかもしれませんが、だからこそ明るく清潔にすることで、色々なプラス作用が生まれてくる気がします。

2009年11月17日 (火)

竹芝現場

今日はシーフロント、竹芝の現場へ行ってきました。

Dvc00003

いつもテポカル(TEPOCHAL)をご愛顧くださり

まことにありがとうございます!

あいにくの天気でしたが、来年早々施工予定の現場の調査でした。

屋上に設置された空調機を順次更新していく計画です。

Dvc00002

こちらは昨年、屋上を走っている厨房排気ダクトの露出部分からダクト内に雨水が浸入し、それが室内へ漏れる事例があったため、雨仕舞のコーキング処理と、万が一に備えての水抜き配管とバルブ等をダクトに取り付けたものです。

この対策を施してからは 室内へ雨水が漏水する事故は起きていないとのことでした。

既設設備だからと思ってあきらめず、お困りやお悩みのことはまず、テポカルへご相談下さい。

2009年11月13日 (金)

新宿西口現場

昨日今日と寒さが身にしみてきて、いよいよ冬かな、と思わせる気候になってきました。

いつもテポカル(TEPOCHAL)をご愛顧くださり

まことにありがとうございます!

昨日は新宿西口駅前にある改修現場へ行ってきました。

この現場はテナントビルで、一部のテナントさんが入れ替わることにより、室の使い勝手が変わるために改修するという工事です。

そのため、換気がメインですがダクトの撤去・更新工事を行います。

P1010031

P1010032

ここは厨房だったところを倉庫へ変更する計画です。

今後フロアごとに工程を分け、順次改修していきます。

2009年11月 9日 (月)

露出ダクト

いつもテポカル(TEPOCHAL)をご愛顧くださり

まことにありがとうございます!

先週末の現場の写真をアップします。

P1010029 P1010028

こちらの現場は港区にある複合ビルで、今では当たり前になってきた分煙化対策として一室を喫煙ルームにすることになり、その排気ダクトを室内~共用廊下~排気シャフトまで新設する工事でした。

施工場所が共用廊下だったため、作業は夜間行われました。

廊下の天井は一般的な高さでしたが、ダクトが極力障害にならないようにというのが当初からの命題でもあり、また、デザインを優先して、ダクトの周囲を囲うこともコストの面から採用できませんでした。

その結果が今回の仕様になりました。

P1010030

デザイン的にダクト同士の接合部や、ダクトの支持金物を見せないような工法で行いました。あとは塗装すれば仕上げ完成となります。

施工の手間は通常の隠ぺい時の工法に比べると少々手間は掛かりますが、かなりスッキリとした仕上がりになり、コストとデザインの両立ができた一例です。

私たちテポカルは、お客様のニーズに合う様々なカタチを創っていきます。

空調・換気・etc・・・ 設備に関するお悩み・ご相談はいつでもお気軽にお問合わせください。

2009年10月29日 (木)

ちょっと高級?

昨日は都内の現場へVAVのメンテナンスに行ってきました。

いつもテポカルをご愛顧くださり

ありがとうございます!

VAV(Variable Air Volume)の略で、可変風量装置といいます。

Imgp0092

センサーからの信号を受けて、自動的に風量をリニアに制御する風量調節ダンパです。

メリットとしては室温を設定温度に対し、より一定にし易く快適さが増す、省エネになりランニングコストを抑えられる、などです。

デメリットは、VAVを使う場合空調システム全体を考える必要があり、コストが比較的かかります。

戸建てや一般店舗、小規模なビルなどではあまりメリットはないかもしれませんが、大型物件では今や一般的な機器となっています。

より以前の記事一覧